ABOUT

Cosmo Lab について

2015年9月に国連で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」は、2030年を達成期限とする世界共通の目標です。グローバルな目標であるSDGsですが、その達成に向けては、各国政府だけでなく、すべての主体が参画することが求められており、地方政府(自治体)も例外ではありません。

実際に日本国内でも「SDGs未来都市」などの制度が整ったこともあり、SDGsはまちづくりのキーワードのひとつとなりつつあります。しかし、自治体にとっては、突然現れたSDGsへの「対応」に追われてしまい、地域に利益をもたらせるような「活用」ができていない場合もあります。

そこで、自分自身が自治体職員だった経験を活かし、SDGsを自治体に引き寄せ、地域の持続可能性を向上させるための役に立ちたい。こうした思いから、「SDGsの自治体での活用」について研究を続けています。

本ウェブサイトは、そんな高木超(たかぎ・こすも)の研究・実践活動をまとめたウェブサイトです。

SDGsを通じて、多くの自治体職員の皆さま、そして地域づくりに関わる皆さまと出会えることを楽しみにしています。

​高木 超

© Cosmo Takagi All Rights Reserved.
     無断転載・引用等はお断りします

  • Twitter