top of page

国際学会で研究成果を発表


念願叶い、6月27日(火)から29日(木)にかけて、カナダ・トロントで開催された国際公共政策学会にて、昨年から進めていた研究の成果を発表することができました。


他の自治体に先駆けてSDGsを推進していた自治体の一つである北海道札幌市を事例とした研究で、市職員の佐竹輝洋さんの多大なるお力添えにより分析をまとめることが叶いました。


オンラインでの発表も考えましたが、学会初日に知り合った参加者とお互いの発表に参加したり、偶然声をかけてくれた参加者と数時間も研究の議論ができたりと、現地で参加したことで良い機会を得ることができました。


これからも全国の自治体のお役に立てる研究成果を出せるよう頑張りますので、皆さま引き続きよろしくお願い申し上げます!



コメント


コメント機能がオフになっています。
bottom of page